渓魚剥製&ハンドメイドミノーの製作・販売を行っている麓水工房(ろくすいこうぼう)のホームページです。
スタッフブログ

ルアー釣りあれこれ回想シリーズ

No.100 あれこれ回想録 後書き(最終回)

豪雨豪雪の被害や大規模工事、湖川管理事業や漁協放流事業の方針変化にもよって、魚影が減少してしまい復活が望まれるフィールドも見られますが、その一方で地域の目玉として従来以上にご尽力をされている釣り場もたくさん有ります。 ま …

img_blog100_1

No.99 飼育イワナ

3年前と2年前に渓流で釣れた、それぞれ20cm程のイワナを貯水槽(No.30で紹介の)で飼育中ですが、共に40cm級半ばに成長しました。 先のが♂、後のが♀だったようです。 井戸水少量を流し込んでいるので水温は冬12~1 …

img_blog99_1

No.98 深山ダム湖の大イワナ

新潟県銀山湖の下流に位置する大鳥湖(何度か紹介のO湖です)。 今も最盛期のインレットは釣り人で賑わい、毎年60cm超えの釣果情報が聞こえてきます。 ここへは奥只見ダム下の旅館釣り客の送迎車か、徒歩(1時間前後)で入るしか …

img_blog98_1

No.97 天然ニジマス

放流が盛んだった当時の群馬県野反湖(これまで紹介のN湖です)。 素晴らしい景観のフィールドで、野生化した30cm級のニジマスがジャンプを繰り返して楽しませてくれました。 秋も深まる10月頃からは、顔付きも体形もシャープな …

img_blog97_1

No.96 北海道急ぎ足の釣り(2/2)

息子の恩人の方にもオホーツク(斜里海岸)のサケ釣りをご指導を頂きました。 スピナーベイトのハリにサンマの塩漬け切り身(3~4cm□)を付けたブッコミ仕掛け、ハイブリッドな釣りです。 寄せ波の盛り上るところがカケアガリの目 …

img_blog96_1

No.95 北海道急ぎ足の釣り(1/2)

長男が北海道で学生生活をしていた頃、誘われて(10月の)北海道の釣りを体験しました。 行き当たりばったりの短時間の釣りでしたが阿寒湖、屈斜路湖、羅臼の海岸と、2人でキャスティングを楽しみました。 夕食を取った網走のお店の …

img_blog95_4

No.94 超せっぱりのサクラマス

トローリングの際、ポイントになりそうなところを繰り返し円弧を描くように操船をすることもよくやります。 栃木県川俣湖(これまで紹介のK湖です)の岬周りを中ぐらいの円弧で操船していたところ、2周目に力強いアタリが来て50cm …

img_blog94

No.93 魚探トローリングの大イワナ

魚探を入手して6月上旬に新潟県銀山湖(これまで紹介のG湖です)のトローリングをした時のことです。 14cmのミノーをセットし、急深湖岸の湖底10~20mをトレースしながら船を進めました。 広い沢筋の小突端を沖め回りで入っ …

img_blog93_2

No.92 レッドコア繰り出し中のヒット

トローリングではレッドコアラインを繰り出し中にヒットすることが時々有ります。 初夏(6月)の栃木県K湖で30cm級のニジマスをランディング後、再度ラインを繰り出し中に40cm級のサクラマスがヒットしたことが有りました。 …

img_blog92

No.91 船外機の調子確認を念入りに

昔、友人と2人でレイクトローリング中に船外機のエンジンが掛からなくなり、風波を避けるため船を湖岸に寄せて苦戦していました。 丁度近くをテスト運行中の遊覧船が通り掛かり、乗務員さんが投げてくれたロープを繫いで桟橋まで牽引し …

img_blog91_1

No.90 トローリングを始めた頃

トローリングを始めた頃、栃木県C湖で民宿のご主人にアドバイスを頂き、ボートを借りて出船しました。 初めてのC湖上に迷いながらも沖合で2尾のヒメマスが。 夕方には国道側で、スプーンが底擦れする緩いカケアガリを流して40cm …

img_blog90_1

No.89 お食い初めイワナ

昔7月中旬、長男のお食い初め用の尾頭付き魚は(オヤジの身勝手で)イワナにしたいと、当日(土)の夜明け前に栃木県K湖に向かいました。 ボートを借りて9時過ぎにキャスティングを開始、湖岸のブッシュや小沢の流れ込みを攻めるも、 …

img_blog89

No.88 アマゴのペア

大分前ですがお盆休みに親戚に向かう途中、長野県Ⅿ湖のインレットでキャスティングするも予想通りの無反応。 止むを得ず少々先の渓流へ移動したところ、発電所からの冷たい流れが合流する小さな深瀬が有りました。 タックルは渓流向き …

img_blog88

No.87 ブラックバスの夏

5月と11月頃に50cmクラスの大型が出ると言われていた群馬県K湖。 真夏でもミノープラグで30~40cmクラスのバスに結構出会えました。 減水時期のブッシュ帯ではワームも使いました。 現在はなかなか行けていませんが、夏 …

img_blog87_1

No.86 残りマス

砂防ダム等では地元釣り大会の残りマスや、流入河川の解禁時に目玉として放流されたニジマスが落ちて釣れることが有ります。 釣り大会の情報を得たりして、後に出掛けてみるのもよいと思います。 既に魚影は薄くなり苦戦することも多い …

img_blog86
1 2 3 7 »
PAGETOP